テラヘルツ

テラヘルツエネルギーとは…
光と電波の間に位置する、周波数が1兆Hz(1テラヘルツ)前後で、波長が3μm~1mm(1000μm)の電磁波のことで、超遠赤外線と呼ばれることもあります。光のように直進する性質と電波のように透過・吸収する性質があります。
人間を健康にするためには、細胞が自ら放射するテラヘルツ波エネルギーの放射量を高めるように細胞を構成している分子の結晶構造を正常化(細胞の活性化)させることです。もしくは、身体に外部からテラヘルツ波エネルギーを照射することです。

生命や細胞にテラヘルツ波を照射すると、細胞を構成する体内酵素・遺伝子(DNA)やその他の有機高分子の振動を活発化(活性化)させ、自然治癒力や免疫力の向上につながるといわれています。

テラヘルツ商品紹介

準備中

このページのトップへ