日本テレセラピー研究会とは

本会は、宝石光線遠隔療法の研究と治療を通して、宇宙の根源を探究すると同時に人々の健康回復に奉仕し、かつ自らの霊性向上を図り社会の健全なる発展に貢献することを目的とする。


事業

本会の目的を達成するために、研究会、セミナー及び必要な活動を行う。研究会は年1回をめどに行う。

構成会員

本会は名誉顧問、顧問、会長、副会長、理事、会員、準会員よりなる。


名誉顧問 A・Kバッタチャリア博士
顧問 矢山利彦
会長 堀田忠弘
副会長 服部 正 岸本 武
理事 陰山康成 杉原伸夫 長谷川千尋 千葉英士 鵜飼一郎 吉本弘輝


年会費

本会の通常年会費は5.000円とする。


「正会員」登録には年会費、テレセラピー器機の購入が必要となります。正会員のご登録を頂きますと特典として、情報配信のほか、研究会参加費の会員割引がございます。
また、情報の配信(メールマガジン)のみご希望の方は「準会員」として登録させていただきます。お気軽に事務局までお問合せ下さいませ。

このページのトップへ